一粒ピアスより華やか?フォーエバーマークのセンターオブマイユニバース

こんにちは。丸谷です!

さて今日はデビアスフォーエバーマークの”ダイヤモンドへのこだわり”について少しお話したいと思います。

一粒ピアスより華やか?フォーエバーマークのセンターオブマイユニバース ファッションジュエリー フォーエバーマーク


フォーエバーマークのジュエリーに使用されるダイヤモンドは厳選されているというのは何度かブログでも書いていますが、一体なににどうこだわっているのか?ですが、美しく希少で清く正しいダイヤモンドというのがブランドのこだわりなんです。

まず、美しさについて
ダイヤモンドの価値は、Color(カラー)・Carat(カラット)・Clarity(クラリティ)・Cut(カット)の「4C」の組み合わせにより評価されるのですが、デビアスフォーエバーマークはダイヤモンドの持つ固有の性質も考慮し、4Cを超える高い基準でダイヤモンドの選別を行います。
カラー
D~Lのカラーでファンシーカラーダイヤモンドであること。
カラット
0.1カラット以上であること。
クラリティ
F(フローレス)~SI2(スライトリーインクルーデッド)のグレードであること。
カット
ベリーグッド以上であること。

一粒ピアスより華やか?フォーエバーマークのセンターオブマイユニバース ファッションジュエリー フォーエバーマーク

上記を満たすごくわずかなダイヤモンドが、デビアスフォーエバーマークのダイヤモンドとして選ばれます。
何億年もかけてできた天然のダイヤモンド、というだけでも希少ですがさらに厳選されていると思うとひとつひとつのダイヤモンドがとても愛おしく思えるのは私だけでしょうか?(^^♪